読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護腰痛が治らないです

腰が痛いです。

 

人がどんどん辞めていく職場で今日も夜勤です。

 

月に10回以上は入ることになってます。

 

他の職員さんの都合によっては15回超える月が訪れるのも

時間の問題ではないかとヒヤヒヤしてます。

 

夜勤増えて最初は給料が増えて嬉しかったです。

 

30歳にして初めて20万超えました(バンザーイ)

 

しかし、こう毎日続くと、昼夜逆転しますし、常に眠いような眠たくないような

ボーとした状態になります。

 

自律神経がおかしくなってしまったのか、異常な量の汗をかくようになりました。

 

お汁を飲んだだけでも汗だくです。

 

飲めば飲むほど汗が茶碗に落ちてしまうのでお汁が減りません 笑

 

そんなことよりも悩ましいのが腰痛です。

 

常にサロンパスを貼ってますが、少し屈んだだけで

ゴリッと腰椎がずれるような音がして1週間近く痛みが続きます。

 

しかし腰が痛いなんて職場で言ってはいけません。

 

介助のやり方が悪いと上司にお叱りを受けるからです。

 

勤めて最初の頃は自分の介助方法が悪いからだろうと

納得していましたが、最近疑問に感じます。

 

正しいやり方があるのは講習等で勉強しましたが常に正しい方法ができるわけではなく、利用者の状態や急で予測できない動きをされると利用者優先で対応してしまい、

自分の腰は二の次になってしまいます。

 

そもそも腰を痛めているのは介助をやっている職員で

腰を痛めていないのは介助に入っていない人であり正しい方法を知っていると

お叱りする方々です。

 

介助しない人は腰痛なんてならないですし、する人は何時かは疲労が蓄積して

痛みます。

 

日々介護の現場で奮闘されている方は、無関係の方の意見に惑わされることなく、

どうか無理がないようお仕事していただきたいです。