読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフカットで丸刈りに

最近、髪型へのこだわりが無くなり、千円カットで済ませていましたが

それすらも面倒に感じ、ついに・・・

 

とうとう・・・

 

自分で散髪することを決心しました。

 

過去にも何度かセルフカットはしましたが、前髪やモミアゲを少し切るくらいで

最後までカットすることはありませんでした。

 

今回はそんなコソコソとしたカットではなく、散髪素人の自分でも出来そうな

丸刈りです。

 

我が家には、20年以上前から存在するコード付きのバリカンが有ります。

 

メーカーはナショナル・・・若い人はあまり聞いたことがないかもですが

パナソニックの前の会社名です。

 

年代物で手入れもしていなかったのですが、コード付きのおかげで

良い音で動きます。

 

せっかく家にあるものは使っておかないともったいないと思い今回使用しました。

 

素人なりにも多少は上手く切りたいですし、準備の仕方等も知りたいので

ユーチューブで参考になりそうな動画をいくつか視聴しました。

 

さすがに皆さんコードレスの新しいバリカンを使っているので

コード有りを使用する僕はユーチューバーの方よりも苦戦するだろうと感じました。

 

動画を見ていると何だか上手く出来そうな気がしてきました。

 

6mmが一番格好良いらしいですが今回は無難に9mmでカットすることにしました。

 

さっそく作業開始・・・

 

開始したいのですが丸刈りが始めての自分には、やはり躊躇するものがあります。

 

今までと全く違う自分になる。職場で髪型について聞かれることは避けられません。

 

色々と考えてしまい、数十分ちまちま時間をかけモミアゲをカットしました。

 

印象は大して変わっていません。

 

敷き詰めた新聞紙の上に屈んでカットしてますが、気持ちはこれから切腹でも

するかのような緊張状態です。

 

少し疲れも出てきたので、一気にカットしました。

 

もう鏡は見ません。

 

手の感触で切り残しがないかだけ確認しながらバリカンを当てます。

 

頭を触る手からは未知の感触が伝わってきます。

 

自分が生まれ変わっていくのが分かります。

 

頭のデコボコがなくなり恐る恐る鏡を見ます。

 

そこには、見知らぬおっさんがオドオドしている姿が映っています・・・

 

これが自分?

 

少し驚きました。

 

おかしくもないけど似合ってもいないといった中途半端な出来栄えです。

 

丸刈りでもカッコいいスポーツ選手みたいになることを目指していましたが

これはどう見ても・・・

 

柔道部です

 

スポーツはしてるけど少し爽やかさが足りない・・・

 

首が太いからでしょうか?

 

しかしこれから散髪に行って時間とお金を使わなくて済むと思うと

気が楽になります。

 

頭洗うのもすぐ終わりますし、ほっといても乾きます。

 

そもそも鏡をめったに見ない自分は、髪型をそんなに気にする必要が無かったということを知りました。

 

デメリットが見当たりません。

 

周りの人が驚き過ぎなだけと感じるようになりました。

 

髪が白く、薄くなりつつあると感じていたので僕はこれからも丸刈りで生きていくことになりそうです。